サービス案内service

  • HOME
  • サービス案内

ファクタリングご利用条件

ご利用対象者 健全な事業を営み売掛債権をお持ちの法人・個人事業主様
対象地域 日本全国
買取金額 10万円~3,000万円まで
(3,000万円以上は要相談)
ファクタリング費用 3社間ファクタリング:買取対象債権の3%~
2社間ファクタリング:買取対象債権の6%~
(売掛先・支払いサイト毎にご提示致します)
諸経費 振込手数料・印紙代の実費分をご負担頂いております(ご相談・査定料は無料です) 

利用対象かわからない、赤字決算、他社ご利用中、他社の手数料が高い、他社からの乗り換え等、
どんな事でもお気軽にご相談くださいませ。

お申込の流れ

ご相談・お申込

お電話・メールでお申込頂けます
電話受付  平日9:30~19:00
メール受付 24時間365日対応

弊社より連絡

弊社担当よりご連絡差し上げ
貴社のご要望等をご確認させて頂きます

審査

当社所定の審査を行い最適なファクタリングプランを
出来る限り迅速にご提案させて頂きます

ご契約

ご契約に必要な書類をご用意頂き
買取を実行致します
最短でお申込当日のご契約・ご入金も可能です

ファクタリング(売掛金買取)とは

ファクタリング(売掛金買取)とは

一言で言えば「売掛債権買取業務」のことです。
ファクタリング会社(ファクター)は、取引先企業(クライアント)と 売掛先(カスタマー)との間に発生した売掛債権を買い取り、その管理及び回収を行うとともに、取引先の信用を調査し、自社の判断に基づいて、貸倒れのリスクを引き受けます。
売手企業にとっては、
・売掛代金の管理、回収という煩わしい業務から解放される
・貸倒れのリスクが回避できる
・銀行などの金融にも影響を及ぼしにくい 等
様々なメリットがあります。
当社は、支払期日まで現金化できない売掛金をお客様から買い取り
キャッシュフローを改善するサポートをいたします。

〈売掛債権とは〉
取引先との通常の販売取引・営業活動により生じる受取手形及び売掛金を売上債権、あるいは受取勘定と呼び、それらを売掛債権と呼びます。
この制度は中小企業者が売掛先に対して保有している売掛債権を担保として、金融機関が融資を行う場合に、信用保証協会が保証を行うというもので、これにより、中小企業も売掛金回収日を待たずに売掛金を資金化できることになります。

〈ファクタリングの起源〉
ファクタリングは18〜19世紀のアメリカ移住者に対して、特に多かったイギリスからの輸入物資である毛織物の売買手段として利用されたことが起源とされています。
ファクタリングの起源は国際貿易にありますが、近代的なファクタリングは、クライアント(メーカー)が顧客に販売した売上債権をファクターが債還請求権なしにその債権を買い取る信用保証と金融機能を発揮することにより完成しました。

ファクタリングの利点

〈ノンリコースとは〉

専門用語でリコースは「償還」や「遡及」という意味を持ち、「ノンリコース=遡及されない」と捉えることができます。
ノンリコースとは、返済に対する責任範囲を限定する資金調達方式のことです。ノンリコースは責任財産の範囲にあるキャッシュフローを原資とし、その範囲以上の返済義務を負いません。
例えば、ノンリコースで5,000万円を調達するため、不動産評価額5,000万円の物件を担保に設定したとします。
もし万が一、債務者が返済不能状態に陥ってしまった場合、債権者は物件の売却価格または同物件によるキャッシュフローを返済に充てることになります。
この際、売却価格やキャッシュフローが5,000万円に満たなかった場合、通常のリコースローンであれば、借り手は5,000万円に満たなかった差額分の返済義務も負うことになります。
しかし、ノンリコースローンの場合、責任範囲が同物件に限定されていますので、同物件の売却価格やキャッシュフローの範囲を超えて、借り手が支払いを請求されることはありません。

資金調達のスピード

支払予定日まで待つことなく、必要な時に現金を調達できます。
急な出費にも対応でき、一度に大口の資金調達が賄えます。
資金使途の制限もないので、事業拡大のための資金調達に使うことができます。

融資とは異なる

将来支払われる予定の売掛債権を売却しているので、借入金とは異なります。
そのため、企業としての信用を損なうことがありません。
また、審査も融資と比較すると通りやすい傾向にあります。

ファクタリングの種類

売掛債権買取

お取引先様に知られない二社間ファクタリング

貴社(売主)と弊社(買主)のみで交わす契約のことを言います。
具体的な流れとしては、下記のようになります。

貴社と貴社の取引先の間で発生している売掛債権を弊社が査定。
弊社が売掛債権売買契約をし、締結すれば代金を貴社へお支払い。
定められた代金を貴社が貴社の取引先から受領代行完了後、弊社へお支払い。

利便性のいい三社間ファクタリング

貴社(売主)と貴社の取引先(支払元)と弊社(買主)で交わす契約のことを言います。
具体的な流れとしては、下記のようになります。

貴社と貴社の取引先の間で発生している売掛債権を弊社が査定。
弊社が貴社と売掛債権売買契約をする旨を貴社の取引先へ通知。
貴社の取引先から了承を得て、3社間での契約が成立。弊社が代金を貴社へお支払い。
弊社は貴社から買い取った売掛債権を支払期日に貴社の取引先からご入金いただく。

ファクタリングの種類

診療報酬債権買取(診療報酬債権ファクタリング)

診療報酬債権買取(診療報酬債権ファクタリング)

社会保険や国民保険から受け取る診療報酬債権をファクタリング会社に売却することで、早期の資金調達を確保するサービスです。

通常の保険請求では、社会保険や国民保険から介護報酬が振り込まれるのに約2ヶ月の期間を要します。
ですが、診療報酬債権買取であれば審査も通りやすく、早期の資金調達が可能です。

介護報酬債権買取(介護報酬債権ファクタリング)

介護報酬債権買取(介護報酬債権ファクタリング)

未回収の介護報酬債権をファクタリング会社に売却することで、早期の資金調達を確保するサービスです。

通常の保険請求では、社会保険や国民保険から介護報酬が振り込まれるのに約2ヶ月の期間を要します。
その点、介護報酬債権買取であれば売掛債権の回収可能性に基づいた最小限の審査で大口の資金調達が賄えます。